謝罪と経過説明(7/16 13:30頃大幅加筆)
7/13夜間放送したネットラジオにおいて、「したらば掲示板」で晩堂舞路度氏があたかも匿名でナマハゲ氏を中傷したと第三者に誤認させ兼ねない放送に参加し、晩堂舞路度氏の名誉を傷つける結果となったことをここに謝罪致します。晩堂舞路度氏、本当に申し訳ありませんでした。

ここまでは晩堂舞路度氏に対する謝罪です。
ただ、これだけ書いても???となる人が多数だと思うので、最近の日記込みで説明させて頂きたい。
読みにくい文章もあると思いますがご容赦ください。





ここ最近、ずーーーとアホみたいな夜勤が続いインしてなかった。
そして一番困るのが、インしてもやりたいことが特別ないと言う…

んでインした際にやっていた事は、酸ボスとメデューサ。
スリサーを欲しがってるTry君、エプロンを欲しがってるQp君、酸ドラをロストしたあやこんぐに対し
「これ半額で譲るわ」と大名プレイを行い、親分風を吹かせるタメな。
…そのくらいやりたい事も欲しい物もないんだわ。困ったもんだ。



7/13夕方、PCの前にはいるけどウルティマせず、昭和歌謡を口ずさみつつ壁紙の色を見ていると久々なつみからメッセ。
「DOKUGAがインしてるよー」

DOKUGAってのは俺のネットにおける最も古い友達で、家族ぐるみというと語弊があるがオフラインで何度も遊んでいる人。ウルティマも一緒に始めた。なつみとは共通の友人。
「叩かれるために戻ってきた」というDOKUGA、懐ブリ以来始めてちゃうかな。

俺の唯一のスカイプ友でもあるので(それでもスカイプは過去1回のみ…)、会話しつつ最近の仕様について説明した。この浦島太郎状態は簡単には詰まらないからね。



そしてコミュニケーションの波は続くもんで、DOKUGAとスカイプで会話しつつ、なつみとはメッセで繋がり、最近ツイッターやメールで絡み始めたナマハゲ君ともこの日が初めてメッセで繋がり、平行してシド君とはIRCで繋がってるという…
コミュニケーション下手の俺の所業じゃないわ、これ…



そのうち、シド君もなつみもDOKUGAも用事でログアウト。
するとナマハゲ君から、「スカイプしましょうか」とメッセージが来た。
ナマハゲ君とか最近ツイッターで絡むようになり、メールなどで何度かやりとりしているが、ほぼ知らない人。
でも悪い癖で、ブログを拝見していたので、何か知ってる人のような気分になっちゃうんだよなぁ。まぁ、ストーカーと同じ発想かもしれないが…

しかも俺が99%絡みのない、YMTのケミカル氏と3者同時通話とかもう…
気づいたら、ナマハゲ君が行うねとらじ放送にゲスト参加するという運びになっていた。完全舞い上がってる状態ね、これ。


この旨をなつみに伝えると「絶対放送聞く!聞き方教えろ!!」と言う。
申し訳ないけど、俺も良く仕組みをしらないんだ。ググって色々やっていると、何かのアプリを入れると聞けるようになるみたい。感で設定。

放送と言ってもスカイプで話してれば良いだけみたいだが、WKKのマジンシアだっけ、そこの銀行跡地に集って放送を行うとの事。そうか、そうすればゲーム内の人とチャットで会話しながら放送できる訳か。



そういえば2005年頃、旧ヘイブンにジュディと2人で深夜佇んでいると、PDに「ネットラジオ放送やっています」と書いてるタックいう人を見つけて話しかけ、試験的に放送してもらった事を思い出した。

そのタックさんがBGMを流して喋るのを聞きながらゲーム内で
「阿藤快の物まねやって!」
「”なんだかなー”って!!!」
等と無茶振りのリクエストをして、ジュディと2人で腹を抱えて笑った記憶がある。あれは最高に楽しかった。


あんな風になるか分からないが、こりゃ楽しめそうだ。
んで参加。マジンシアに赴き、音を調整しながら色々試していると、その場にいた方1名が飛び入り(ですよね?)で参加されると言う事。
正直、ゲーム内で初対面のナマハゲ君と2人で話すのはちょっとキツイかなー、しかもオッサンがゲームの話とか…と思っていたので、人が増えれば増えるほど負担は軽くなると思った。


ここでどういう流れか忘れたが「じゃ、晩堂舞路度君も呼びますけど良いですか?」と聞かれた。
そういえばツイッターで「放送にゲスト参加する約束云々…」という記述があった気がする。断る理由はないし快諾。
そして何故か晩堂舞路度氏のスカイプIDを記憶していた俺。まぁ最高にインパクトあるからな。



そして会話に参加と同時にブチ切れている晩堂舞路度氏。
そうか、ブログでも切れキャラだけど音声でもそうなのか。面白いからゲラゲラ笑った。

でも時間が経つにしたがって、これは冗談ではなくマジギレなんじゃないかと思うようになった。
しかし、ツイッター関連らしいが、切れてる理由が良く分からない。


ここで慌ててナマハゲ氏と晩堂舞路度氏のフォロー記事を読む俺。
しかし時間帯がコアタイムでツイッターが重いせいなのか、普段使わないしないアプリを山ほど起動していいるせいか、IE(Intrenet Explorer)が落ちまくりで読むのに難儀。


自分なりに解釈した内容だが、ポイントは
①ナマハゲ氏が晩堂舞路度氏のねとらじ番組に参加する約束をしたのに、先に自身の放送に晩堂舞路度氏を呼びつけた
②晩堂舞路度氏が「したらば掲示板」において匿名でナマハゲ氏を中傷した・という趣旨の記述。そして放送内で「したらば書き込んだよね?」と発言



①に関しては俺の意見を差し控える。
ただ、両者が同じ内容の放送を「行く年来る年」みたいに放送してるのかと思ってた。聞くそれぞれのファンが放送を選ぶんだと…


問題は②
これだけははっきりしているが、晩堂舞路度氏が「したらば掲示板」において匿名でナマハゲ氏を中傷したという事実はない



話は飛ぶが「従軍慰安婦問題」で「日本軍が慰安婦が強制連行した」と言った人がいる。
歴史学者の検証、及び識者の合理的な意見として「軍の強制連行はなかった」とするのが現在の通説だが、後から「強制連行があったという証拠はない。しかし強制連行が無かったという証拠もない」と言い出した人がいた。

この場合の問題は「強制連行があった」とする人がその事実を証明しなければならないのであって、「強制連行はなかった」という人は反証するだけで足りる。無かった事実を証明する事はできないのだから。

これと同じで、晩堂舞路度氏が匿名で中傷したという有効な証拠がない限り、誰がなんと言おうと晩堂舞路度氏が匿名で中傷した事にはならない。言ってはいけない。



これが一般社会なら名誉毀損とか損害賠償という話。
しかしです、後はネットにおける匿名性の話になるので、実際に訴えを起こしたとしても「特定ハンドルネームを毀損したので賠償しろ」という事は難しいと思う。

それに、時系列順で追ったツイッターのやり取りをまとめて眺めたが、言葉が足りない点も加味して前後のやり取りから見て俺の目からはお互い様に思えた。
(その時系列順に書いたものをまとめたものがありますがここには載せません。俺の記述じゃないから)



なので、この時点で何故それほど晩堂舞路度氏が怒っているのか、正直理解できなかった。



このやり取りを目を皿のようにして眺めたせいか、グダグダに疲れた深夜。
ギルドIRCから一人また一人とログアウトして、最後にシド君1人になった頃、やっと記事のフォローが終わった。


「なんかわかんないけどグダグダ疲れたわ…」とシド君に愚痴をこぼした。
「そうだDOKUGA復活したんだよね?これ上げて」とシド君。
箱を開けてみると墓場タリスマンと墓場本。はっきり言って高級品じゃないの!

「Qpさんからも預かってる」とシド君。Qp君からのDOKUGAへの贈り物はHWの練成後強化装備いくつか。俺だと作る気にならない廃装備。
「QpさんがDOKUGAに支援したいって。自分も復帰したてで困ってる時、人からの支援を受けてここまで来られたからって」


ちょーいい話じゃね?
しかし金あるからって調子に乗るなシドバカ&Qpバカ!!!

…という訳でDOKUGA君、課金切らせないぜ?



まぁしかし、ここ最近の一連の騒動で疲弊してるせいか、シド君は今リアル知人がたくさんオンラインになっているモンハンに興味があるらしい。
「言っておくけど、モンハンをやっていた者として言わせてもらうけど、オンラインでコミュニケーション出来ない人はモンハンに向かないよ?」と俺。

「下手なのに来んな雑魚」と言われるのが怖くて求人区に行けなかった俺は、ラビとかいなかったら半月以内でやめてたと思う。ソロにはどうやっても限界があるわ、あのゲーム。



「そんな時のために秘策があるのよ」とシド君。秘策って何よ…



「語尾に『ござる』って付ければいいんだわ」



・・・・・・・・・・・


死ぬほど呆れる秘策だったが、以後30分くらいずーーと2人で
「そうでござるなぁ」
「そうでおじゃるよ」などと会話。ちょー下らないけど最高に癒えたのも事実だわ…

ここで睡眠。




目覚めてから、なんか胸にもやもやがあってすっきりしない。
どう考えても昨日の出来事に決まってる。

ツイッターで晩堂舞路度氏と数度やりとりをして、直接スカイプで話す事になった。


直接の内容は書かない。
しかし謝罪するに至った自分の気持ちは書きたいので書く。


俺にとってハンドルネームというのは単なる「識別子」に過ぎない。
嫌になったら捨てれば良いと思ってるし、例えばゲームでもキャラを消して名前を変えれば良いと。
そういう意味ではウザスレで掲示板無双している、食い物で言えば天カスに相当する人達と同じ穴のムジナ、いや、同じお好み焼きの天カスかもしれない。

しかし

ハンドルネームを大事にする人、分かりやすく言えば例えばインターネットで商売してる人なら、ハンドルネームと言うのは命の次の次くらいに大事なものだという事も理解できる。ハンドルネームは信頼の基準になるからだ。登録商標と同じ。


その人が大事にしてるものを毀損する可能性があった。



実際のテレビ放送などを考えてもらうと分かると思うが、例えば番組に呼び出し「匿名で暴れましたよね?ハイ、放送切りまーす」とやった場合、完全に毀損だ。
そしてこれは俺の意図に関係なく、番組に参加していたなら付きまとう責任問題だ。


俺は放送に参加し、晩堂舞路度氏を呼び出すことに同意した。
従前の経過や俺の意図は関係ない。だから謝罪する。それ以上でも以下でもない。




まぁ、コミュニケーション障害者の分際で、事前に人様のツイッターの記事もろくに読まずに(これはナマハゲ氏に超失礼だ)
あわよくば「山ちゃん面白ーーーーい」と賞賛を浴びたいという、腐った性根でフラフラと参加した俺が悪いんだわ。


俺の人生の2大キーワード
・面白い
・面倒くさい
物事を決定する際、これらを指針としたツケが、リアルだけでなくネットでも露呈した結果です。





それと晩堂舞路度氏の言動に対し「無礼な奴だ」という旨の事を発言したが、氏の指摘を受けた通り、先にブログコメントやメッセやツイッターで「ばんどうばか」と言ったのは俺です。俺のほうが無礼って話。
これに対しては一言の申し開きもできない。

身内どうして「バカ」だの「しね」とか言ってる乗りを、他の人に向けるのは俺の甘え以外の何物でもないのだから。



立派なコミュ障ですわ。

なつみとメッセやメールする際も「オマ〇コ」とかセクハラ発言を繰り返しているが
前に仕事相手、もっと正確に言えば仕事相手だけど服役中のヤクザの愛人…いわゆる姐さん(日本は話せるが台湾人の方)対してメッセで

「oma*ko」となつみと間違えて送ってしまい、送ったあとで気づき、チ〇毛が全て白髪になりそうな思いをしたのが何年前だ…あれから俺は一切進歩してないという事。ブルーになるわ…





そういう話です。

晩堂舞路度氏及び放送に参加した関係者の方、ギルメンやネット友達に心配や迷惑をかけた事、まとめてで恐縮ですがお詫び致します。



そして最後になりますが、これ何かを代表したりしてる訳ではありません。
他の方には他の方の言い分があるでしょうし、それに関して思うことは一切ありません。あしからず。
[PR]
by hawk_yamada | 2010-07-15 11:35 | UO