<   2004年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧
2004/10/18
パラゴン箱の売行きも悪くなり始めた頃(どうやって稼ごうか…)
UOの新パッケージが発売された。

新しく導入される「武士」と「忍者」、新しい武器と防具、新大陸「徳之島」、様々な新モンスターに騎乗可能な飛龍・ルーンビートル・ファイヤービートル、そして新しく建築可能な土地…


…が、芋洗い場と化した新大陸で過酷な建築合戦する気も起こらず、

新騎乗生物なんて人数から言ってティム出来る訳もなく…


みんなが新大陸に浮かれる頃、俺は一人黙々と古代龍を狩り続ける。


そんな俺の惨状を見かねたのか、毒牙が新大陸に遊びに行こうと誘ってくれた。


二人で見て回る徳之島の新しい風景…


UOを始めて何も知らない頃、冒険を求めて未開の地(二人にとって)を二人で駆け回った事を思い出し

不覚にも目頭が熱くなった…


…目頭が熱くなり、画面をあまり見ていなかったせいか、新モンスの群れに瞬殺されたりした。



途中、雨さんやパイちゃんと合流しファイヤービートルをティムしに行ったりもした。

この火ゴキ、ノーマルゴキと違ってバックパックに物は搭載出来ないものの

溶鉱炉の代わりになるのでインゴットを掘る人には必須だて思う。


火ゴキがいるダンジョンには、強いモンスも大量に沸くし、火ゴキ自体も強いのでソロで行くのはつらい場所。


次は人気の飛龍のいる場所に行ってみる。

ティムしに来ているティマーの多いこと…


ここで悪人の本領を発揮し、得意のPMと神ドラ弓を使い飛龍を殺しまくる。

人がティムしてようが、お構いなし。
嫌気がさして帰るティマー達。はっはっはっ。


ティマー達の心へし折り、人数がだいぶ減ったところでティム開始。


仲間が一通り飛龍をティムし終えたところで、それまで残っている根性のある人の為にPMでアシスト。


これがせめてもの禊ぎ(みそぎ)…
[PR]
by Hawk_Yamada | 2004-10-18 07:09 | UO
2004/10/17
ネクパラや弓の合間に、対人を視野に入れたティマーを作っていた。

動機だが、ボケちゃんGのパワスクに参加させてもらった時

Pu-軍団になすスベもなく皆殺しにされたからだ。
(俺は対人無意味のPM弓騎士だってのもあるが、相手はこちらより少ない人数にも関わらず非常に優れた連携を見せ、DMする間もなく一蹴された…)


プー軍団には何度か殺されているが、この時は非常に悔しかったのだ。



だから単騎でもソコソコ戦えて、金もかからず、プレイヤースキルがなくても戦えるティマーを選んだ(戦い自体は面白くないという話もあるが…)

UO日記の有名サイトであるドッグ氏に感化されたという話もある。



しかし…
調教スキル上げるのがこんなに面倒臭いなんて…

GM必須なのに80位まで上げるのに嫌になった…


DM(もしくはボーラ)
パラブロウ
ゲロ犬五匹でオールキル!


…いつになるのだろうか。
[PR]
by Hawk_Yamada | 2004-10-17 07:08 | UO
2004/10/16
とにかく、弓騎士しか使う気が起きない。

そんな事もあり、Gメン(雨宮遥と不愉快な仲間達)で弓でDOOMに挑もうという企画が持ち上がった。


与ダメこそネクパラには劣るが、遠距離の利点
「死にづらい」を生かし

しかもPMがあるので雑魚にタゲられても回避出来る。


注意しなければならない点は、パパのダメージ反射(骨投げ)があるので、抵抗はそれなりに上げる必要がある。
乗りドラは必須だ(大量の矢を運ぶ為に最初はゴキを使っていた)。


前述したパパのWWアタックがある今、弓こそDOOMを制す原点だと思っていた。


人が多い夜なんかは、我ら白装束のPM弓騎士軍団、

雑魚のPM誘導を利用した方法で大量MPKの狼藉。

狙ってだいぶ殺したなぁ…


一度なんかは、最初のパパでAF出したらしく喜び騒ぐ奴をMPK。

LLにAFをルートされた模様…
he he he…

(余談だが、一緒にDOOMに行ったギルメンの一人が白棒を出しながら雑魚死、LLにルートされたらしい…)


とにかく、このパナウェーブ(白装束)軍団の通る道には死体の山が築かれた。



そんな感じで楽しく遊んでいると出ましたAF!


…タスクマスター。


まぁ、弓キャラでもAFが出せると実証された訳だ。
(しばらく後だが、ゴキから鹿頭が出た)



弓、最高!
[PR]
by Hawk_Yamada | 2004-10-16 07:07 | UO
2004/10/15
弓騎士の使う弓は、イグノアを撃てるコンポジが多い。

とくに装甲の硬い黒閣下や古代龍には必須と言ってもいい。

つまり弓騎士にはマナリーチ付き特効弓がないと話にならない。


ある日、荷ラマを見ていたらデーモン特効弓が底200Kで売りに出ていた。
・コンポジットボウ
・マナリーチ28%
・ダメージ14%
・命中10%

速度なしでダメージも低いがマナリは優秀。
さっそく入札し一発落札(ライバルがいなかった…)


取引も無事終わり、その相手と話してる時何気なく

「同じようなのでマナリ付きドラゴン特効コンポジありませんかね?」と聞くと参考に持って来てくれるという。


そしてそのプロパを見た時、体が震えた。

何とか譲ってくれないかと丁重に頼むと
「高いですよ」と。

持ってる全ての金を突っ込むつもりで恐る恐る聞いてみると…

…なんと500Kだと言うではないか。

こちらはその10倍でも安いと思うし買ったはずだ。


相手の気が変わらないうちにと思い、慌てて取引を終わらせた(嬉しいからMAFを三つあげた)。



ついに手に入った…
・コンポジットボウ
・ドラゴン特効
・速度20%
・ダメージ19%
・マナリーチ48%



…マナリーチ48%って。


約二回に一回はイグノア撃てるなんて…
コンセク必要なくなるし…


Gメン(特に雨さんと毒牙に)自慢し、早速、古代に行ってみる。


強えぇぇぇ…
ノーマル古代龍なら雑魚みたく狩れるよ…

強いて言うなら
「覚醒剤を打った江夏」のような強さだ。


これがアンデッドかデーモン特効ならDOOM用弓としていくらで売れるんだろうか…

狩りが楽に、そして楽しくなった瞬間だ。



この弓さえあれば古代は何とかなると思い、幸運値の検証までしてみた。

命中率とダメージは下がるが、幸運1200の装備をさせ古代に挑む。


検証結果
「幸運値1200はダテじゃない」



意味不明の鬼プロパがかなり出る。

速度30・ダメ50・AR9・PR9の馬鹿ダガーとか…


ただ、命中・ダメ・速度全てが下がる装備なもんだから

古代パラを倒すのに半端でなく時間がかかる。


しかしストレスは貯まるが、楽しい検証だった。
[PR]
by Hawk_Yamada | 2004-10-15 07:06 | UO
2004/10/14
L6地図入りパラゴンボックスを落とすモンスとは全て戦ったと思う。

最初は好奇心から、続いて効率優先となる。


Pスキルが上がるまではPM失敗しても生き延びれる確立の高いモンスと戦った。

・緑先生
ネクパラでもソロで倒す事が出来るが、毒とHPは驚異だ。
イグノアもコンセクも特別必要ないが、なんてったてHPが6000もある。
倒すのに時間がかかるし、狩場も人が来やすい場所が多いので最初だけ。


・タイタン
ノーマルだと楽なタイタンだが、パラゴンは強かった。
初めて(弓キャラ作る前)遭遇した時は、こいつとLLのパラゴンが一緒で瞬殺された記憶がある。
狩るのは楽だが、狩場には常にティマーがいるので中々空かない。


・毒エレ
余裕。ティマーやメイジでも勝てる。
よって、ティマー占有率が高く中々戦えなかった。


・血エレ
ブラッドダンジョンが人気だが、競争率は高い。
ティマーで勝てるギリギリのレベル。
最初の頃は倒すのが楽だった事もあり、よく相方・毒牙と狩りに行った。
人気モンスなんで人が来るが、邪魔する奴に何度暴言を吐いたことか…


・黒閣下
ノーマルは人気モンス。が、パラゴンだと極悪な強さ。
ティマーとメイジではソロ狩りは不可能。
食らうと強烈な魔法や、一撃で人を殺す直接攻撃。
物理弓ではコンセクとイグノアを駆使しなければつらい。
雨宮氏はこいつを最初の頃からソロで狩って、パラ箱をガンガン(一日3~4個)出していた。
カオス、ブラッド、地下Dが有名。
カオスは地形的に楽だが、人が来る確立が高く横殴りも多い。
誰かが沸かした黒閣下に皆殺されている場面で、一人で殺せるのは快感だった。
ブラッドは混む時間帯にになると人だらけ、まるでDOOMだ(ティマーが多い)。
パラゴン出現時、皆で襲い掛かるがPMを使うとペットのタゲまで解除されるからティマーをいじめて遊ぶのが雨宮Gの流行だった。
地下ではインプも沸くが地形的に戦いやすかった為、閣下狩りではここが主流。


・骨龍
強烈なブレスを吐く強敵。
戦う前は周りに数体沸くスケルトンナイトを隔離してから叩くのがコツ。
とにかく沸きが悪く、もしこいつからルナ白のパラ箱が出たら、どれほどの値段が付いたか不明…


・サッキュバス
見た目は弱そうだが、もしかしたらこいつに殺された回数が一番多いかもしれない。
通常、モンスのPMが解除される時、モーションが変わり鳴声を発するが、こいつは囁くだけだし(聞き取りづらい)モーションも非常に微妙…
が、抵抗とHPが甘くMAFドロップ率が高かったのでGでよく独占した。
ドレイン攻撃をされてPMが解除されるので二名以上でなければ辛い。
一番多い時、こいつからゲットしたMAFの数は一日で12個。


・古代龍
言わずと知れた地上最強の龍。
しかもその10倍の強さ…
極悪な体力、触れただけで即死する攻撃力、FR0で200ダメくらうブレス、強力な魔法、エネワンとコンセクを駆使しても40~50ダメしか与えられない抵抗値の高さ…
ソロで古代パラを倒すのには、20分くらいかかる。
しかし、棲息地である火山だと邪魔(他のプレーヤー)が入らないし、パラ箱は高額で売却出来たので、一人の時はずっとこいつを狩っていた。
ルナ白の未開封パラ箱を1000Kで売却した事もある。

ありがとう古代龍
ありがとう雨宮G
ありがとうPM弓騎士…
[PR]
by Hawk_Yamada | 2004-10-14 07:05 | UO
2004/10/13
時を同じくして、DOOMのラストボス「パパ」の攻撃の形態が変わり

WW(ワールウインドアタック)と言う攻撃を繰り出すようになった。


このWWとは、ターゲットに指定されている人数がそのまま攻撃回数となり、ある一体に対して攻撃する。

つまり、パパは大勢の人間にターゲット指定されるので

一人に対して一度にたくさんの攻撃が当り即死する。


この為に死者が続出し、あれほど主流だったネクパラがDOOMから姿を消した。



俺のネクパラも例外でなく、その為、PM弓騎士の出番が多くなった。


DOOMで稼ぐ事が出来なくなり、他に生産キャラもなくティマーも完成してない自分にとって

弓で稼ぐ以外、手段がなかったのだ…


当時、L6地図入り未開封パラゴンボックス(確実にMAFが入手出来る)は

一個200Kで売れた(古代龍の箱に関しては300K)。

ルナホワイトのL6入りなんかは最低500K最高1000Kで売れ、併せて人気MAF(紫女鎧や白熊頭)が出た日には

一日の収入がコンスタントに1000Kくらい叩き出せたのだ。


なんてったて、タイマンで倒せないのはDOOMのボスと骨デーモンだけ(どちらも範囲PMが無効)



そんな対モンス最強のPM弓騎士にも天敵は存在する。


それは他のプレイヤーだ。


パラゴンAIの仕組みは
・最初は一番近い敵をタゲる
・自分をタゲった人間をタゲる
・パラゴンを中心とした8×8のに踏み込んだ人間を順番にタゲる
・その8×8から出て行く人間はタゲらない

タゲが変わった瞬間に範囲PMが解除されるので、誰かが近くを通りかかったりするとやばい。


また、魔法やエリア攻撃なんかもパラゴンのPMを解除してしまう。


要するに、人気の狩場はやばいのだ。


こちらは黒閣下や古代龍のパラゴンをタイマンでバシバシ倒す事が出来るので(ティマーやメイジでは回復量の関係で不可能)

物珍しいのかギャラリーが来たり、頼んでないのに助けようとしてかエナジーボルトを召喚したりする。


なもんでマクロに、「動くな!魔法撃つな!手を出すな!」と発言登録していたし

警告を聞かない相手には容赦なく狙ってMPK(PM遣いには可能だった)

タイマンでボロ儲け、チームファイト(雨宮ギルドのメンバーで全員PM弓騎士)で効率と安全を。


蜜月は続いた。
[PR]
by Hawk_Yamada | 2004-10-13 07:04 | UO
2004/10/12
当時のパブリッシュはパラゴン全盛の時代。

そしてパラゴンAIのアルゴリズムを考えるとPM弓騎士が一番理に適っている。


個別PMが効きづらい上位パラゴンも、範囲PMなら音楽と鎮静化のスキルが両方100で100%成功する。


ただ、個別PMと違い成功後の自動継続がないので、適時PMを使わなければならない。

極端な話、音楽と鎮静化のスキルがGMならどんな敵(ボス以外)でも死ぬことはなくなる。


その魅力に引きずり込まれた俺は、雨宮氏の助言を受けて黙々とスキル上げを完工した。


音楽と鎮静化が完成した後は、弓が80くらいから上位パラゴンに立ち向かっていた。


ここで言う上位パラゴンとは、通常でL5の地図を落とすモンスター

・毒エレ
・血エレ
・緑先生
・タイタン
・黒閣下
・サッキュバス
・骨龍
・古代龍

ノーマルでも恐ろしく強いモンス、パラゴンだとその10倍の強さだ。


これらを狩ろうと言うのだから、シビアな戦略が必要なのは自明である。


完成形のスキル構成は
・弓120(理想値)
・タク110
・アナ110
・騎士80
・音楽100
・鎮静化100
・フォーカス80


弓を出来る限り速い速度で撃ちたいのでステータス構成は

マナをSPM発動するための最低値30をキープ(INT30以下)、最低限の体力(STR80くらい)、残りは高スタミナ維持の為DEXに全て振る。

これは装備とも絡むので適時調整。


で、肝心の装備の内容は
・高スタミナ(攻撃を食らわない前提なので抵抗は不必要)
・命中45キープ
・高ダメージ
・SPMはイグノアとDSどちらかを使いたいのでマナリーチ付き特効弓でコンポジかリピ弓(速度とダメがあればもっと良)

最終的理想の装備は
AF鹿頭、AFジャッカル首、AF紫小手、AF緑足(ジャッカルを除けばAF濁雨宮氏の装備だ)
[PR]
by Hawk_Yamada | 2004-10-12 07:02 | UO
2004/10/11
初AFですっかり気を良くした俺は、DOOM戦にも不思議と余裕が出てきた。

「通いつめればいつか出る」という原則に気付いたのだ。


それを実証するかのよう、次の日に二個目のAFドラゴンスレーヤー(相場500K)が

間を置かずして、連続でドラゴンスレーヤー。


「またドラスレだよ~」
などとホザくほど調子に乗る始末。



そしてトドメに高級AF【黒熊】(当時の相場28000K)も出た。

僅か一週間程度で四つは我ながらついてると思う。



余裕が出てきたので、ガツガツとDOOMに通う事も減り、その間にティマーのスキルを上げたり、パラゴンを狩ったりして遊んでいた。



雨宮氏と狩りをする時間が増えたのだが、氏は弓戦士を多用していた。

続いて、相方の毒牙も弓戦士を育てている。


一緒に上位パラゴンと戦うと解るのだが、

この弓戦士、範囲PM(鎮静化)を使い全く死なない。
しかも恐ろしい速度で敵を倒すのだ。


雨宮氏が言っていた。

「現行のパブリッシュではこのPM弓騎士が対モンスで最強だよ…」


…そうかPM弓騎士か。
[PR]
by Hawk_Yamada | 2004-10-11 07:01 | UO
2004/10/10
とにかく、ひたすらDOOMに籠もるも全くAFが出ない。

出ない間は、実に色々な事を考えてしまう。

・装備の幸運値が足りないのではないか。
・真っ先に突撃するべきだろうか。
・武器の問題ではないだろうか。
・スタミナより抵抗重視の方が効率が良いのではないか。
・刀より槍の方が速いから良いのではないか。
・スキルやステータスの配分が効率的でないのではないか。
・無職にはリアル運が足りないのではないか。


こんな事ばかり考えて、実に暗い気分でプレイしていた。


DOOMにいない時、上のような質問(というか愚痴)を次々雨宮氏にぶつけるも

氏は実に丁寧に俺の疑問に答えてくれた。


そして最後に必ず

「大丈夫だよホークちゃん。諦めさえしなければ必ずAFは出るからさ」

と言ってくれた。
この言葉にどれだけ励まされたか知れない。

AFを狙う人みんなが一度は通る道なのだ。



そしてその言葉すら半信半疑になり始めた四日目…

遂に「堕落した獣との~アーティファクトを進呈いたします」

のメッセージが…



え!?
どこ!?
どこにあるの!?

パニックに陥ってバックパックをまさぐるも、何も見つからない。


半狂乱になりつつDOOMを飛び出し、ヘイブンの銀行前でもう一度バックパックをチェックしてみた。


よく見ると、刀が一本増えている…
(DOOM用の戦士はそれぞれに合った特効刀を使用していた)

スタミナリーチ100%
武器ダメージ50%
武器速度30%

これって…もしかして【黒刀】?


そう、初AFは黒刀だった。



あの時の喜び…

マジ、ディスプレイの前で吠えた。


言っても武器AFにさほど高額なものはないが、その時の相場で3000K。


さっそくメーリングリスト(フレメ)で雨宮氏や毒牙に報告。


初AFだし、ずっと持っていたかった気もするが

「それを売ってDOOM戦士に必要な装備させるべきだよ」
との雨宮氏の意見に従い売りに出した。



超嬉しいかったなぁ…
俺でも取れるんだ…
[PR]
by Hawk_Yamada | 2004-10-10 07:00 | UO
2004/10/09
AF取得の為の最低限の知識を雨宮氏から教えて貰った俺は、

狂ったようにDOOMに通い出した。


先ず、朝は7時に起床し速攻でイン。
そしてメンテナンスまで黙々と戦う(この時間帯は非常に人が少ない)


メンテが明けるまで、荷ラマのAF相場をじっくり観察したり、効果的な方法を模索し関係サイトを読み漁る。

メンテが明けると夕方六時まで戦う。
この間、食事は画面を睨みつつ、パパ戦の合間に済ます。


人が多い時間帯の夕方六時から深夜0時までは違う作業をし、

また深夜0時から三時くらいまでDOOMにひたすら籠もる。


無職∩粘着


これらが兼ね備わなければあの時間を過ごせるはずもない…



…が、出ない。

全く出ない。
嘘みたく出ない。
泣けるほど出ない。
笑っちゃうほど出ない。
スパゲティをストローで完食したくなるほど出ない。
[PR]
by Hawk_Yamada | 2004-10-09 06:59 | UO