<   2008年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧
ラグナ参考書
俺がお世話になってるサイト。


総合情報系
http://www.ragd.net/(気持ち古い)
http://776.netgamers.jp/ro/

検索・リンク集
http://www.ag5.net/~roten/

アイテム相場・取引サイト
http://at-x.net/
http://www5.big.or.jp/%7Ehaya/rmc/

職業特化
http://b2hs.netgamers.jp/(両手Agi騎士)
http://beh.s8.xrea.com/road/(剣士総合)
http://roknight.netgamers.jp/(騎士総合)
http://homepage2.nifty.com/~Apricot/ro_rogue/(ローグ特化)
http://www.pinky.ne.jp/~nbsp/ro/index.php(短剣ローグ特化)
[PR]
by Hawk_Yamada | 2008-05-31 14:21 | RO
ソロでレベルを上げる事
レベルも70を越えると、当たり前だけどレベル1上げるのに、それなりに時間がかかる。


効率だけを考えると、現在のレベルでは

コモドフィールドにいる、「オットー」というアザラシ的な生物を殴るのが最も速い気がする。


オットーは、中型・動物・水属性・水属性攻撃なので


理想の武器は
・風属性or中型特化or動物特化

理想の防具は
・水属性鎧and動物盾


費用の関係から、風武器と水属性鎧しか持ってない…


オットーは、被ダメージがハンパじゃない。
攻撃は95%回避出来るのだが、残り5%で食らった時、特化防具でなければ一撃で2000くらい食らう。
(現在のHPが3000台)

水属性鎧と動物盾で理論上500くらいまで抑られるのだが、水属性鎧だけなので700~800は食らう。



つまり、回復薬の消耗が激しいので、金銭的な旨味に欠ける。



…何より、同じモンスばかりを狂ったように叩き続ける事に、モチベの維持が困難を極める。


色々なモンスを狩れるフィールドだと、出なくてもレアへの期待に胸を膨らませる事が出来るのだが…


以前は同じ狩場で狙うカードが出るまで、狂人のように籠る事が出来たのだが、年を重ねる毎に我慢の許容量も低下しているようだ。



なもんで、ここ何回かは1時間くらい狩ったらダルダルでログアウトしていた。



今週の火曜のメンテで、新マップが追加された。
新マップと言えば新モンス&新クエスト。

珍しく新クエストにチャレンジしてみた。


マゾくはないが、けして楽でもない素材を8種類ほど集めてクエスト達成。

特典は経験値と紫箱(時価400k)というもの。


どちらもウマウマなので、3キャラ全てにクエストを受けさせた。

…つまり、素材集め×3。


キャラによっては一気に2つくらいレベルが上がる。

しかも、素材集めで倒したモンスにより、メインのローグも地味に経験値が貯まり、何やかにやで現在75。



気付くと10時間くらい時間が経過してるのな。


これで気付いた。
モチベの維持には素材集めが最適だ。


~500個・~100個、とかを集める事により作れる装備がある。それをやろう。


当面の目標がないと、ソロはシンドイの…





【強化の話】
ラグナでは武器と防具それぞれが強化できる。
(強化出来ないものもある)

武器には4段階のレベル武器があり(種類はたくさん)当たり前だが、レベル4武器が最も基礎攻撃力が高くなる。
(もちろん例外があるし、ステータスによってはカードを最高枚数入れたレベル1武器が最も強くなる場合がある)


武器は強化段階により固定AKTが増し、強化100%成功強化段階が武器レベル毎にそれぞれ決まっている。(分かりにくいか…?)

そして武器レベルにより、強化素材が異なる。



例えばレベル1武器は、プラコンという店売り有りの素材1つで、1段階強く出来る(強化に別途費用がかかる)

1段階増す毎(以降「+1」と表記)にAKTがプラス3され、100%強化成功は7段階(+7)まで。

つまりレベル1の+7武器は、AKT(攻撃力)が21増える事となる。

しかもトータルダメージだけでなく、最低ダメージの底上げにもなるのだ。



同様にレベル2武器は
・強化素材がエンベルタコン(店売り有り)
・100%強化成功+6まで
・+1毎にAKT4上昇

レベル3武器は
・強化素材がオリデオコン(非売:相場15k)
・100%強化成功+5まで
・+1毎にAKT5上昇


レベル4武器は(武器自体が非売。ボス級モンスからしか出ない)
・強化素材がオリデオコン(非売:相場15k)
・100%強化成功+4まで
・+1毎にAKT7上昇



となる。

最高の強化段階は+10なんだけど…100%強化成功段階を越えた物を「過剰精錬」と呼び

+1過剰精錬の成功確率は、一気に60%。
これがさらに+1されると、さらにグッと確率下がる。


相場10kくらいのレベル1武器でも、マックス過剰精錬の+10になると、物にもよるが相場が2桁変わる(つまり10k→1M)


まあ、100%強化成功が+7のレベル1武器だからこそ、+10の精錬品が出回るが

これがレベル3以上の武器となると、+10武器なんて見たこともないし、レベル4武器の過剰精錬は見たことがない。
(そこまでなると強化成功率は天文学的に低い…)



そうそう、強化失敗した武器は当然消滅し、強化失敗をラグナでは「クホる」という。
(店で強化した時、職人が失敗した際に「クホホホホ…」と呟くのでそこからこの言葉が生まれた)



一方、防具の強化は一律+4まてが100%成功。

+1するのに「エルニウム」という素材を1つ用いる。
(非売品で相場80k~90k)


強化可能部位が、頭・胴・肩・靴・盾。

…つまりそれぞれ+4で5パーツ、+1強化の素材込み強化費用が100kだから

4×5×100k=2M


過剰無しでこの費用!

防具の強化なんて、+1につきDEF(防御力)が1増えるだけなのに!!!



つまり、暫定の防具は楽々と強化できませんよ…と。


因みに俺のキャラは、武器も防具も過剰精錬なしで

防具は胴と肩のみ強化。



か、金をもっと…
そんな輝きでいい…
そんな輝きがいい…
[PR]
by Hawk_Yamada | 2008-05-30 01:06 | RO
癌呆vsスクエアエニックス
そうか
そう来やがったか、FFとか…


オンライン版はやったことがないけど、FFは非常に良く作りこまれたゲームだと思う。

ファミコン時代の初代からやっていたし、ストーリーに感動して泣いた唯一のゲームだもの。



スクエアもエニックスもゲーム会社としては古く、20年以上前からコツコツとゲームを作っていた。


スクエアは他社のゲームの版権を購入し、自社ブランドとして販売していた草分だし(やり口がうまい)

エニックスは「ポートピア連続殺人事件」、「オホーツクに消ゆ」等の名作アドベンチャーゲームを世に送り出した。
(ポートピアの犯人はヤス)


そんな2社合併のソフトが面白くない訳がない。



一方、ガンホー(癌呆)は親会社「グラビティ(通称:重力)」を持つ韓国のゲーム会社。

1年以上課金を続ける有料プレーヤー……癌呆の内部規定で「優良」プレーヤーに認定された人は、どのようなチート行為をしてもアカウントの削除を行われないとか

GMがRMT(リアルマネートレード)にゲームマネーを売却し、日本円で5000万円以上荒稼ぎして、実名入りで逮捕・起訴されたりとか

とにかく、黒い話が絶えない癌呆。



てか、UOの韓国GM解任事件もそうだけど

韓国人とか中国人はどうしてこうパブリックマインドが低いのか。
(まあ、日本人にもひどいのは大勢いるから、良い勝負なのか…)

とにかく、運営としての癌呆は評判が悪い。




では何故FFではなく、ラグナをやるのか?


先ず、ゲームクライアントが有料ってのが納得行かない。
(UOもそうだけど、安いしアカウント込みだから我慢出来るが)


開発に金がかかるのは分かるけど、それじゃ気軽に始められないやんけ…
(そこまで腰を据えてやる覚悟がね…)



そして、俺が何よりFFを躊躇う理由は、色々なブログにこう書かれている事。

「後発者は、絶対に先駆者に追い付けない」



絶対とか書かれるとなぁ…



UOには、それなりの逃げ道が用意されているし

レベルゲーのラグナだって、やる気とそこそこの運があれば一発逆転出来る。



まあ、やってもいないのにFFの批評をしても始まらないので、ここはラビブログの動向を見守る方向で…
(他力本願戦法)




リネージュはね…

かなり前にリネ1のお試しをやって、あまりの稚拙さに笑い

変わってリネ2は、当時のPCのスペックが余りにも低過ぎた為、画面の切り替えに10分くらい掛ったのがトラウマに…
(1と2は全くの別ゲーム。その違いはヒクソングレーシーと永源遥の違いに匹敵する)




関係ないが、ラグナをやってる人のキャラ名は、秋葉色が強いように思う。

萌えゲーに出て来そうな名前が多いんだよなぁ…



橘 恭耶

とか

京極 摩夜



…萎えるべ?



断言しても良いけど、画面の向こうでプレイしてるのは

ニキビ面でもの凄いくせ毛の野郎とか

体脂肪率が50くらいある、リボンよりマゲが似合うブスなのにな。




…そんな事を考えると、一緒にゲームしてる相手が男だ女だと一喜一憂する気がなくなるの。
[PR]
by Hawk_Yamada | 2008-05-26 19:53 | RO
最近の読書事情
前にも書いたが、今月は下旬になるまでずーーっと休みらしい休みがなかった。

現職場(病院)でタイムカード見たら、何らかの形で毎日のように病院にいるのな…


夜間の病院は、患者さえいなければすることがない。
することはないが、居眠りしたり、引っ込んでテレビをみたり、もちろんゲームなんて出来ない。



ほぼ必然的に本を読む。
読書はいつでも中断出来るし、受付に座ったまま出来る数少ない娯楽だ。


自慢じゃないが、資格試験以外で「勉強」の為に本を読んだ事がない。

つまり俺の読書は100%に限りなく近い「娯楽」だ…


娯楽である以上、「楽しい」という動機でのみ本を選ぶ。
専門書とか「自己啓発本」とか、一般的に為になる本は読まない。
(時々、自己啓発本を読んで独りツッコミを入れる事はある…)




病院から徒歩1分くらいの所にブックオフがあるのが幸いだ。

通勤時に購入し、夜間と通勤時の乗り物で読む。


もうね、ブックオフで本を買うと、普通の書店で定価で買うのが死ぬほど勿体なく感じるのな…



このペースで行くと、今年だけで500冊くらい行く勢いだ。

まあ、これだけ趣味に興じる事が出来るんだから、恵まれた環境だよなぁ…




前置きは長くなったが、最近、感銘を受けた本は

・池波正太郎「剣客商売」・井上ひさし「四千万歩の男」



池波作品は好きだったが、剣客商売シリーズに手を付けた事がなかった。

これはガキが読む時代劇ちゃうね。
十代~二十代前半に読んでも、この機微が半分も理解出来なかっただろう。

…中年化の第一歩。



一方、井上ひさし作品のこれも時代小説。
モデルは実在の人物・伊能忠敬。

徒歩実測で日本地図を完成させた気の長い男の話……のせいか、作品自体が死ぬほど長い…
(文庫本で1冊3cmくらいの厚さの作品が全部で4冊あるの…)



てか、今気付いたけど

どっちも主人公がお爺ちゃんなのな。


中年を越えて初老の域に達したんやろか、俺…




…とにかく、どちらもお薦め。




普段の通勤時、バッグにはこういった本を1冊くらいと

頭が固くならないように、人気流行作家の本を1冊と(宮部みゆきとかね…)

Oヘンリーとか、スコット・フイッツジェラルド等の短編小説を1冊

それぞれバッグに忍ばせている。
(ビバ・文庫本)




仮に俺が通勤時に事故死してバッグを見られたり、或いは家宅捜索が入って本棚を見られたりしたら


「こいつの読書の基準が解らん…」

と、救急隊員或いは警察官に思われるだろう…



そんな悪い想像が頭をよ切るので、通勤時に事故に見舞われないように注意してるし、又は家宅捜索が入るような悪さをしでかさないようにしている。


…その程度の倫理基準。




話は変わるが、なつみの古いブログを読んでいたら

丁度、1年くらい前に
「Yahoo!BBのモデム交換したら、ネットに繋がらなくなったーーー」とか書いてた。


そんななつみに送りたい一言。




「学習能力」
[PR]
by Hawk_Yamada | 2008-05-22 20:16
ラグナロクの薦め④
4年前に作ったキャラ
・AGI型ナイト
・アサシン
・ブラックスミス
・INT型クルセイダー


現在
・VIT型ナイト
・ローグ
・商人



前述したが4年前は、最初にAGI型ナイトを作ったが、ステ振り失敗でキャラ削除。

どのみち「壁」を出来ない前衛職に世間の風は思いの外冷たい…
(VIT型以外の騎士系はパーティ戦で嫌われる)



しかしソロ活動が多い自分としては、ソロでの育生が楽なキャラになるよ…という訳で、盗賊から派生するアサシンを作成。
それもカタールを装備したクリティカル狙いのアサシン。
(通称:クリアサ)

盗賊系特有の高回避、クリティカル攻撃による必中&防御無視攻撃は強い。

…確かにソロ向きだし狩場を選ばない万能さがあるが

万能→秀でた強さがない


&装備が揃うまでは酷いもんだし、囲まれるとお笑い芸人「どんどこどん」のグッさんの相方並に役に立たない…つまりパーティ戦で好まれない。



よって当時、ギルドに加盟した事もありINT型クルセイダーを作成。
VITとINTを高めに設定し、前衛でマゾヒストの様にモンスの固まりからの攻撃を耐え忍び、スキル発動で範囲攻撃。

…が、クルセは悪魔・不死系特化。
狩場を選ぶし、何よりソロでのレベル上げが泣くほどマゾい。


ブラックスミスを作った動機は、ナイト用の属性武器が余りにも高いので自分で作ろうと思ったのがきっかけ。

…が、作成代金が武器を買うくらいかかるし(しかも失敗するからね)、戦闘特化でない商人系のレベル上げなんてもう…



こんな感じだった。


今回はVIT型槍ナイトから作ったが、中盤以降の金かかり過ぎに泣き

ソロでの金銭効率が最も良いと言われる短剣ローグを育てている。




ここでスキルについて。

スキルには「パッシブスキル」と「アクティブスキル」の2つがある。

持っているだけで発動する「パッシブスキル」と、使用して初めて効果がある「アクティブスキル」だ。


例えばナイトが持つパッシブスキルで「槍修練」は、スキルポイントを振れば振るほど槍の威力が増す(最大10ポイント)

SPも消費しないし、一度振れば最後まで槍が強化されたまま。



一方、ナイトのアクティブスキルである「ピアース」は、スキルポイントを振れば振るほどダメージが増すが、使用時は必ずSPを消費する。


…分かりづらいから説明するが

SPとはUOで言うマナ、ドラクエで言うMP。

スキルポイントとは、スキルレベル(一定経験値で上昇)1つに付き、「1」割振る事の出来るポイント。
(最大49ポイントのみ。但し転生職は69ポイント)



話は横道に逸れたが、ローグはパッシブスキルが充実している。

先ず前職の盗賊で身に付ける事が出来る
・回避率上昇
・ダブルアタック(最大50%の確率で2連続攻撃を行う。SPは消費しないが発動するのは短剣のみ)


に加え、ローグのスキル
・剣修練(短剣含む片手剣のダメージ上昇)
・スナッチ(一定確率でアイテムを盗む)



要するに短剣ローグは、素早い剣の振りで高ダメージを与えつつ、自動でアイテムを盗んでしまうキャラなのだ。
(スナッチ主体にスキルを組んだローグを通称「砂ローグ」という。他にスキル盗作用の「盗作ローグ」や、Pv専用で相手の装備を剥がす「脱がしローグ」等がある)


こう書くとローグは凄く便利に思えるが苦手もある。

タイマンは強いが囲まれると役立たずだし、有効な範囲攻撃もない。

要するにパーティ向けじゃない…



この短剣砂ローグ、現在のレベルは72(スキルレベルは41)


「レベルが高い!」と思う人がいるかも知れないが、1週間くらいあれば到達可能。

もちろんレベル上げのコツもあるが

何しろ、途中から30分だけ経験値を2倍取得できる課金アイテム使ったしな…
(30分1回で75円…)



因みにレベル95までの取得経験値の合計は、レベル99までの必要経験値の半分にも満たないの…




んで他に、ベンダーが出来る「商人」も作った。


これがないとレアを売れないし(他に方法はあるが)

作成時間は1時間くらい。



この商人のお陰で、見事、それまで取得したカードを売り捌き、ローグに武器と防具を一部揃える事が出来た。
(この時点で10Mゼニーくらい投資。全部揃えるのに後20Mくらい使うんだろうな…)




こんな感じの現状。


んで相変わらず、ソロプレイしかしてない。
一度も人と遊んでいない。


オフラインゲームかよ…
[PR]
by Hawk_Yamada | 2008-05-22 18:42 | RO
ラグナロクの薦め③
忘れてたけど、ラグナには生産やベンダーやPvもある。
ティマーはないが、職業により「ホムンクルス」というペットみたいなのを戦闘に使う事も出来る。
(まあUO程特化されてないけどね)


つまるとこ、このゲームはモンスとの戦闘。
Pvも生産もベンダーも全てその為の作業だと言って良いと思う。
(そういう意味でUO的な融通無下さはない。但しUOみたいな「何をして良いか解らん…」みたいな局面はない。何より無慈悲な仕様変更がない…)



んでモンスとの戦闘。

モンスには全て
・種族
・属性
・サイズ(大中小)
が決まっている。


種族には
昆虫、動物、魚類、植物、人間、悪魔、不死、etc

属性には
火、風、土、水、無、etc
(火は土に強く水に弱いとかそれぞれ決まっている)


そして我々のキャラと同様に
・HP(体力)
・SP(魔力・スキル力)
・ATK(攻撃力)
・MATK(魔法攻撃力)
・DEF(防御力)
・MDEF(魔法防御力)
・HIT(命中率)
・ASPD(攻撃速度)
・FLEE(回避力)
・クリティカル
・固有スキル
等の数値がそれぞれ決まっている。



「兄貴」という愛称で親しまれている「オークウォーリア」というモンスを例に上げると
(「兄貴」と呼ばれる理由はコイツが「ハァハァ」と吐息を漏らすから。因みにオークレディは「姉貴」と呼ばれている)


種族・人間
属性・土(火に弱い)
攻撃属性・無属性
サイズ・中
100%命中・こっちのHITが80くらい(自信なし)
95%回避・こっちのFLEEが130くらい(うろ覚え)


つまり、こいつを効率良く倒すなら

火属性武器、人間特化武器、中型特化武器(武器による得意サイズは後述)を使い

防御面では対人間型防具、対無属性防具を身に付けるとダメージを軽減出来る。
(特化武器・防具の価格はこの際無視する)



そしてモンスを倒すと一定確率で
・売却品
・回復薬
・素材生産
・装備品
・カード

等をそれぞれのモンスが一定確率でドロップする。

例えば兄貴なら、売却品(店売り以外に役立たず)を55%くらいの確率でドロップするが、カードに至っては0.02%の確率。



こんな感じでモンスを倒しつつレベルを上げ、カード等のレアを売り捌き更に装備を整え…というエンドレスレイン。
(カードは全てのモンスがドロップするが、決してコレクターズアイテムではない。装備に装着する事により様々な効果が得られる)



そうそう、上記に書いた
「95%回避」だが、全てのモンスに設定されてる命中率みたいなもん。
(完全回避という見えないパラメータも存在するが、基本的に向うの攻撃はたまにでも当たり、回避できる上限が95%)

VIT型のキャラにはあまり関係ないが、これがAGI型のキャラになると非常に関係する。
(VITとAGIが両立出来ない訳ではないが、通常は対極となる)


前述したが「回避力」のFLEEはAGIに大幅依存する。
VIT型と違い被ダメが大きいAGI型は、攻撃を喰らわないのが前提。

つまり、現在の自キャラのFLEEを考慮し、大丈夫そうな狩場を選ぶ。




…段々面倒臭くなってきた?

今度は自キャラについて説明するわ…



続く
[PR]
by Hawk_Yamada | 2008-05-20 17:53 | RO
ラグナロクの薦め②
ステ振りの話。
(ステ振り→ステータスの配分の意)

ベースレベルが上がるとレベルに応じたステータスポイントが発生し、それをキャラに配分する事になる。

種類として下記があり
・STR(力強さ)
・AGI(素早さ)
・VIT(丈夫さ)
・INT(賢さ)
・DEX(器用さ)
・LUK(幸運さ)


それぞれが下記に影響。
(計算方法は割愛)
STR
→攻撃力(ATK)
→所持可能重量
AGI
→攻撃速度(ASPD)
→回避率(FLEE)
VIT
→防御力(DEF)
→体力(HP)
→HP回復量
INT
→魔法攻撃力(MATK)
→魔力・スキル量(SP)
→SP回復量
→魔法防御力(MDEF)
DEX
→命中率
→スキル成功率
→弓ダメージ
→魔法詠唱速度
→ASPD(影響はAGIより低)
→ATK(影響はSTRより低)
LUK
→クリティカル発生率
→完全回避率
→ATK(影響はDEXより低)


ハァハァ…
当たり前だが、職業によってステ振りが変わる。

そして上記数値は、職業による補正・スキルによる補正・アイテムによる補正がそれぞれある事を覚えて欲しい。



例えば剣士の上位職の「ナイト」を例に挙げて説明する。

ナイトには大きく分けて2パターンが存在する。


両手剣を持ち、武器の振り速度(ASPD)と回避(FLEF)を追求するAGI騎士と

槍を装備し、高体力(HP)・高防御(DEF)で敵攻撃を耐え忍びスキルで一網打尽にするVIT騎士。

(別に槍を装備したAGI騎士でも構わないが、武器により優遇されているスキルが違うので無意味かも。但しクルセイダーでは槍AGI騎士が存在する)


そして余談だが特殊な例として、両手剣「村正」を装備する為に特殊なステ振り剣士もいる。

村正→クリティカル率30%・状態異常「呪い」が高確率で発生。
クリティカル率を上げる為と「呪い」を抑える為に、死にステータスのLUKにたくさん振る。
故に村正以外の武器が使えない、別名「ネタ騎士」。




閑話休題。

さらにその槍VIT騎士に焦点を合わせて考えると

STR=VIT>DEX>>INT

みたいなステ振りになる。
(ステ振りに正解はないので一般的な例ね)


そこから殲滅力を上げる為にSTR>VIT型にするのか(オールマイティ)
攻城戦を視野に入れて(忘れてたけどラグナにはPvPもあるのだ)VIT>STR型にするのか
連続スキル使用とSP枯渇を防ぐ為にINTを高めにするのか(ソロ向き)

とにかく選択肢に事欠かない。


そして、振る順序も無視できない。
例えばレベル70くらいまでVITだけにステ振りをしたとすると

異常に打たれ強いけど攻撃力が全くない、プロレスで言えば「ジプシージョー」みたいなキャラになるし
(その前にレベル上げで断念すると思うが)


「先ずはこれをこのくらいまで上げて次にこれを…」みたいな振り方になる。



故にステータス配分は(スキル配分もだが)、最終的なキャラ像や装備を頭に描いて振らないと、恐ろしい目に合いますよと。


事実4年前に作ったAGI騎士は、序盤の迷いというか「あれもこれもやりたい」症候群が災いし

中途半端なステ振りをした為に、キャラの育生を断念した程だ…
(レベル76くらいで嫌になった)


ステ振りに関しては、偉大なる先人が残した遺産…育生サイトを参考にすれば良いと思う。
但し画一化して考える必要はない。

ステ振りは持ってる装備にかなり影響されるのだから…
(例えば戦士なら序盤、ある程度の命中を確保する為にDEXにある程度振らないとレベル上げが辛い。そこに高命中武器があれば振り方が変わるっしょ?
ファーストキャラとセカンド以降のキャラでは楽さが違うって話)



そうそう、職業によって装備出来る武器や防具が違うって事を書くのを忘れた。



続く
[PR]
by Hawk_Yamada | 2008-05-20 16:15 | RO
ラグナロクの薦め①
先月末から今月中にかけて忙しい日々が続いたが、下旬になって少し楽になってきた。

以前から相方毒牙に他のオンラインゲームを薦められたり、ラビが何やら他のゲームのレビューを書いていたりしたが

新しいゲームに手を付けるのに躊躇われてしまう俺は親父化の第一歩なのか…



飽きるのも早かったが、そう言った意味でモンハンは奇跡的なゲームだと思う。


先月からポツポツやっていたラグナロクオンライン、最初に始めてから4年の歳月が流れた話は以前書いた。

「低年齢向け」
「廃レベルゲー」
「BOTの温床」

そんな批判が当然あるという事を念頭に置いても、それを置いても余りある間口の広さがあるゲームだと思う。
(ハンゲームの「チョコットランド」とは言わないが、それに近いインターフェイスだと思う)


そして上記問題に関しても低年齢はアレとして、BOTは見掛ける事がなくなったし(プレイ人数が減ったという話かも知れないが)

新モンスや新マップの導入でレベル上げも前程の苦労は無くなったらしい。
(らしいと書いたのは俺のキャラレベルが参考にならない低さだからな…)




この世界は4つのワールド、その中にある20くらいのサーバーに別れている。
サーバー間のキャラ移動は出来なく、1サーバー当たり5人までキャラが作る事が出来る。

何故にこれほどサーバーが多いかというと、全盛期に恐らく1サーバー当たりに高負荷が掛り、通称「鯖缶」が多発した事を受けた運営が、苦肉の策としてサーバー分散を図った名残だろう。
(「鯖缶」→サーバーキャンセルの略。UOで言う「コネロス」)

今となっては、サーバー統合しても問題ないくらい人数が減ったが…



閑話休題。
作ったばかりのキャラは一律、「初心者」を意味する「ノービス」という職業になる。

後述するが、キャラクターには
・ベースレベル
・ジョブレベル

というのが設けられていて、モンスを倒したりクエストを成功するとそれぞれ経験値が発生し、一定数値でレベルが上がる。


一定ジョブレベルまで上げると次の職業になることが出来き

ノービス→1次職(特殊1次職)→2次職→転生→転生ノービス→転生1次職→転生2次職

という流れで転職が可能。
(但し特殊1次職はそれ以上の転職が出来ないし、転生は楽じゃない)

そして今年の8月に3次職が解放されるらしい。



職業により固有のスキルがあり

1次職では
・剣士
・盗賊
・狩人
・マーチャント(商人)
・アコライト(聖職者)
・マジシャン

特殊1次職では
・スーパーノービス
・テコンキッズ
・ソウルリンガー
・ガンスリンガー

2次職では
剣士から派生
→ナイト
→クルセイダー
盗賊から派生
→アサシン(暗殺者)
→ローグ(ならず者)
狩人から派生
→ハンター
→バード
→ダンサー
マーチャントから派生
→ブラックスミス
→アルケミスト
アコライトから派生
→プリースト
→モンク
マジシャンから派生
→ウィザード
→セージ


ハァハァ…
書き洩らしないかしら…

さらにこれに転生職が加わるが、とにかくアホみたいに職業があるという事。

さらにさらに使用武器やスキルやステータス配分により、さらに細分化される事を覚えて欲しい。



続く
[PR]
by Hawk_Yamada | 2008-05-20 14:30 | RO
団長の反省( 半生)
卒業してから、ずぅぅぅっとサラリーマンとして生きてきた。


では平坦だったかと問われれば、そんな事はなくて

その間に結婚したり、保証人になってクラッシュしたり、離婚したり。山あり谷あり。
(山はあったのか…?)



そんなサラリーマン生活に、2年前の8月で別れを告げ、いきなり風俗関係の仕事に転身。
9月から正式に働き始めた。


働き始めて5日で、社長が風俗産業と全く別の容疑(覚醒剤と強姦容疑…)で逮捕された。

光より速い5日で失業…



社長は人間のクズみたいな男…と言うより、クズそのものな男だったので

ヤクザ(前刑は殺人未遂)を騙して金を借りたり、別なヤクザが経営する会社(暴行罪で服役中。前刑は書けない…)の金をちょろまかしたり。
(全て逮捕中に明らかになった)


そんな状態で残された自分はさぁ大変

社長の被害者との示談交渉、ヤクザとの折衝。


トラックに撥ねられながら漢字の書き取りテストをするような日々。

立場的に全てを放り投げても、誰から文句を言われる筋合いじゃなかったんだけど、気付いたら尻拭いをしていた。
社長が困っても痛くも痒くもないけど、他に困る人が大勢いたから。

示談金とか、使い込んだ金とかの補填とか、9月だけで100万以上ポケットマネーから出したりな。



社長は3ヶ月で起訴猶予による釈放。
「さて、大変だった分、こいつから回収しないと」



…と思っていた矢先の3月、社長、心筋梗塞で急逝。
享年49歳。


親や元妻や娘からも絶縁されていた社長の葬儀関係、残された愛人(昆虫よりバカ)の世話、またまたヤクザとの折衝


そんな1円の特もない作業もこなした。



そして紆余曲折を経て、また普通のサラリーマンになった。




そんな「おしん」より我慢強い俺から一言。



仕事や生活に直接関係ない、趣味や遊びの領域

その中では、絶対に我慢しないって決めた。



よって、狩猟祭が終わったらその時点で猟団解散。

誰からの意見も聞かないけど、猟団ポイントの関係で猟団を欲し人がいれば差し上げる。



もう一度言うけど

おりゃ、我慢も反省もしねぇぞ。




追伸

亡くなった社長はどうしょうもない人間だったけど

一緒にいた短い時間は楽しかったなぁ。



楽しければ大概の事は我慢できるのな。
[PR]
by Hawk_Yamada | 2008-05-01 00:53 | MHF